つかま校トップ各種講習>高齢者講習

高齢者講習のご案内

 

高齢者講習について

加齢に伴い身体の機能や記憶力・判断力が低下して自動車の運転に影響を及ぼす可能性があります。これに応じた安全な運転ができるよう個別的に指導を行い、安全運転を継続していただくための講習です。(道路交通法第101条の4第1項)

 

講習予備検査とは?

75歳以上の方は、高齢者講習の前に講習予備検査を実施します。

記憶力や判断力の状態を理解していただく簡単な検査です。(道路交通法第101条の4第2項9)

講習予備検査の詳しい内容はこちらをご覧ください。警察庁のホームページへ

講習料金・時間

年齢 料金

70~74歳の方

5,600円(3時間)

75歳以上の方

5,850円(3時間)

(講習予備検査代含む)

予約方法

講習は事前予約制です。ご希望の自動車学校(所)へ

●お電話でのご予約

●窓口で直接ご予約

・ご予約の際、講習のおしらせのハガキと免許証をご用意ください。お電話の方は必ずお手元にご用意してからご連絡ください。

・混雑が予想されますので、お知らせのハガキが届きましたらお早めに予約をお願いいたします。

 

講習日当日の持ち物

  • 運転免許証
  • 講習のおしらせのハガキ
  • 講習手数料
  • 筆記用具
  • めがね等(必要な方)

講習内容

1、座学講習

高齢者講習室

最近の交通事故の現状・道路交通法の改正のポイント・高齢ドライバーの運転の特性・交通事故の特徴・安全運転のための知識などを、ビデオ映像や資料などを交えてお話いたします。(写真は高齢者講習教室)

 

 

2、運転適性診断

運転適性検査

運転適性検査機で、運転に必要な反応の速さ、正確さなどを自己診断しましょう。動体視力や夜間視力も測定します。運転の情報のほとんどは目から入ってきます。自分の視力の状態を知ることは安全運転には欠かせません。
(写真は運転適性検査機)

 

3、実技講習

運転実技

コース内で実技講習が行われます。使用するのは教習車両ですが、MT車でもAT車でもご希望のタイプを運転できます。原付免許の方は教習用スクーターがご使用になれます。運転後インストラクターからワンポイントアドバイスなどがあります。

 

 

「高齢者講習終了証明書」を受け取って講習は終了です

終了証明書

講習の終わりに「高齢者講習終了証明書」を発行いたします。
これは免許更新の手続に必要ですので、更新手続きの日まで大切に保管してください。
免許更新のお知らせの通知書が届きますので(お誕生日の一ヶ月前頃)、内容を確認して運転免許センターまたは最寄の警察署で免許更新の手続きをしてください。
これからも健康に気をつけて安全運転で!