つかま校トップ入校案内 >教習フローチャート

教習フローチャート(普通車編)

 

入校申し込み

入校受付

申込用紙に必要事項を記入・捺印の上、受付窓口にてご希望の説明会の前日までにお申込みください。

 

入校説明会

ようこそ
私がご案内いたします

視力検査、写真撮影後入校説明会と安全性検査を受けます。概ね2時間の内容です。ここでは教習の進め方や注意事項など、免許取得に必要な説明を行ないます。

この後すぐ、学科の1番(先行学科)を受講していただきます。いよいよ本格的に教習スタートです!

 

1段階(場内教習)

●学科教習

学科教習

テキストに基づき、基本的な交通ルールや運転マナーなどについて学習していきます。

  1. 運転者の心得(先行学科 最初に受講)
  2. 信号に従うこと
  3. 標識・標示に従うこと
  4. 車の通行するところ、車が通行してはいけないところ
  5. 緊急自動車等の優先
  6. 交差点の通行、踏切
  7. 安全な速度と車間距離
  8. 歩行者の保護等
  9. 安全の確認と合図、警音器の使用
  10. 進路変更等
  11. 追い越し
  12. 行き違い
  13. 運転免許制度、交通反則通告制度

1日の教習時限の制限はありません。教習予約等も必要ありませんので、何時限でも受講することができます。自分の受講する学科のスケジュールは毎月分の学科予定表(学科時間割)で計画していきましょう!

●技能教習(基本操作および基本走行)

実技教習

場内教習コースにおいて、基本操作や確実に運転する技術を習得していきます。主な目標は

  1. 安全に対する気配りができ、運転装置を正しい手順で操作できること。
  2. 自車の走行位置を把握し、道路形態に合わせた速度と進路が選べる。
  3. 場内の道路及び交通の状況について正しい認知、判断、操作ができ、それに基づく運転操作を円滑に行なうことができる。
  4. 他の交通への気配りをしながら、法規に従った基本的な走行ができる。

1日の教習時限の制限は2時限までです。技能教習は基本的に予約制になっております。一時限の教習時間は学科、技能共にも50分間です。

 

修了検定・仮免学科試験

検定中
ちょっと緊張・・・

第2段階(路上)へ進むための検定です。技能・学科・適正の試験に合格すれば、仮免許証が交付され、第2段階へ進みます。

●修了検定

1段階で習得した運転技能が一定の基準に達しているか、場内コースの運転により判断する技能検定です。

●適性試験

修了検定に合格した方は視力検査を行います。

●仮免学科試験

修了検定、適性試験に合格した方が、交通ルールなどの基本的な法令を理解できているか判断する学科試験です。90点合格。

 

2段階(路上教習)

●学科教習

応急救護
応急救護も大事な学科

どんな状況でも的確に対応できる応用的な安全運転に関する知識を習得します。

  1. 危険予測ディスカッション
  2. 応急救護処置Ⅰ
  3. 応急救護処置Ⅱ
  4. 死角と運転
  5. 適性検査結果に基づく行動分析
  6. 人間の能力と運転
  7. 車に働く自然の力と運転
  8. 悪条件下での運転等
  9. 特徴的な事故と事故の悲惨さ
  10. 自動車の保守管理
  11. 駐車と停車
  12. 乗車と積載
  13. けん引
  14. 交通事故のとき
  15. 自動車の所有者等の心得と保険制度
  16. 経路の設計
  17. 高速道路での運転

1日の学科教習の教習時限に制限はありません。2段階の学科の中には予約の必要なものもありますのでご注意ください。

●技能教習

日常点検
路上教習前の点検

 

実際に一般道路を走行し、自主性・実践力を身につけ技術向上を図ります。主な目標は

  1. 道路及び交通の状況についての情報を的確に読み取り、危険を予測した運転ができる。
  2. 他の交通への気配りをしながら、法規に従った基本的な走行ができる。
  3. 自主的に走行経路を設定し、他の交通に気配りをしながら、主体的な運転が出来る。
  4. 高速走行の特性を知り、高速道路において安全に運転ができる。

1日の教習時限は3時限まで行うことができますが、連続しての3時限の教習はできません。

技能教習は基本的に予約制になっています。一時限の教習時間は学科も技能も50分です。

 

卒業検定

全ての技能教習・学科教習を修了し、安全運転者としての実力を試す技能検定です。

この卒業検定に合格すれば晴れて自動車学校卒業です!

卒業検定に合格された方には「卒業証明書」(有効期限は卒業日より一年間。)が発行されます。

 

 

本免許試験

卒業時にお渡しした書類を持って、住所地の運転免許センターにて本免許試験・適性試験を受けてください。これに合格すれば、ここであなただけの運転免許証が交付されます。いままで自動車学校で習得してきた法令に関する問題です。自信をもって臨みましょう。